インターネット通販において、 法令を遵守して適正な取引を行う事業者の証として公益社団法人 日本通信販売協会より付与されたマークです。




 
                                               
ショパール

【ショパール】2017年新作、インペリアーレ 29MM オートマティック。 小さめ29ミリ径でも、中身は価値ある機械式自動巻き。クォーツ発祥の国、日本では、特に女性には手軽なクォーツ時計が人気ですが、世界的に時計大好き女子が好むのは機械式。そんなニーズを逃さないショパールのニューバリエーションです。お手持ちのジュエリーと合わせやすい2トーンの時計。インペリアーレは、その品の良いクラシカルな表情も人気の理由です。 (10/31)

アノーニモ

【アノーニモ】新作、12時の位置にあるリュウズが特徴のミリターレ クラシック クロノ。可動式ラグは一段階持ち上げることができ、リュウズ操作を容易にします。スピードメーターのようなインデックス、そして針にはスーパールミノバが施され、暗所での視認を確保。また、文字盤は成熟したファッションとして先端を行くヴィンテージ風スクラッチ仕上げ。カーフストラップも、使い込むほどに肌に馴染み、こなれた風合いを醸し出します。 (10/27)

IWC

【IWC】2017年新作、ポートフィノ・オートマティック・ムーンフェイズ37のシルバーダイアル。ロマンティックなムーンフェイズと華奢なラグを備えた時計は、かつてのレディースモデルの名作、リトル・ダヴィンチを思い起こさせます。サントーニ製・ダークブルーのアリゲーターストラップも、この時計にさらなる高級感をプラス。そして、メンズモデル同様、秒針停止機能付きのキャリバー35800を使用し、男性のIWCコレクターもうらやむような本格的な機械式時計に仕上げられています。 (10/27)

シャウボーグ

【シャウボーグ】新作、スマイルフェイスが特徴、そして、トリブレというモデル名の響きのとおり、独立した3本針がそれぞれ時・分・秒を表示するレギュレーター機構。文字盤には緻密で繊細なギョウシェ彫りが施され、この時計の美しさを強調しています。ドイツ時計らしい、完成度の高い機械式時計。この高級感をお手頃価格で楽しめるにはシャウボーグならではです。 (10/26)

テッラチェロマーレ

【テッラチェロマーレ】2017年新作、ブラッド・ピットが映画で着用したことで話題となった、コンパスウォッチ、オリエンテーリングコレクション。新作はコンクリートがテーマです。コンクリートを特殊加工によりわずか0.6ミリの薄さの文字盤にしてしまうという驚きの意匠。CO2レーザーによって刻まれた文字盤の刻印もなかなかワイルドです。 (10/25)

ジャケドロー

【ジャケドロー】2017年新作、グランセコンドのエレガントな佇まいにシャープなエッセンスが加えられた、39ミリ・ステンレスモデル。ハイセンスなデザインと実用的なデイト機能が人気のグラン・セコンド・カンティエーム。エナメルの印象が強いジャケドローですが、こちらは渋めのグレーダイアル。ビジネス・カジュアルともデイリーウォッチとして活躍してくれる時計です。 (10/24)

パテックフィリップ

【パテックフィリップ】2017年新作、ワールドタイムのニューカラー、ブルーグレー。レディースの機械式ワールドタイムは限られたブランドでしかお目にかかることができませんが、この時計はその中でもまさに最高峰。大きすぎないサイズ、36ミリのケースに複雑機構をおさめ、ドレスウォッチ感もあります。主要国の時間が一目でわかる時計、世界中を駆け巡るエグゼクティブウーマンに相応しい知性溢れるカラーも魅力です。 (10/23)

ゼニス

【ゼニス】2017年新作、エリート・レディ・ムーンフェイズ 33MM。レディースのムーンフェイズ付き時計は女性ファッション誌でも特集が組まれるほど人気急上昇中。小ぶりな33ミリケースにおさめられたムーブメントはゼニスの誇るエリート692。宝飾ブランドの時計とは一味違う、価値あるスイスの老舗マニュファクチュール、ゼニスのジュエリーウォッチです。 (10/20)

シャウボーグ

【シャウボーグ】2017年新作、1本針で人気のグノモニク、スポーティなGTレースバージョンです。オールブラックに赤針。まるでダッシュボードのメーターのようなデザインが特徴です。クラシカルタイプのグノモニクとは異なり、がっちりとしたリュウズガードや厚みのあるラグなど、マッシブな魅力満載です。また、46ミリビッグサイズケースですが、レッドを随所にさりげなく効かせて都会的なスタイルに仕上げられています。 (10/19)

IWC

【IWC】2017年新作、1950年代に制作された初期のインヂュニアに近い文字盤に仕上げられ、伝統を受け継いだデザインのインヂュニア・オートマティック。現在のIWCのコレクションの中ではもっとも正統派のスタイルが新鮮です。おさまりのよい40ミリ径、力強いインデックス、美しいポリッシュベゼル、レッドゴールドが反射する高級感溢れるグレーのフェイス。長く愛用していただける3針デイト時計です。 (10/19)

IWC

【IWC】2017年新作、IWCを代表するモデルの一つ、ポルトギーゼ・オートマティック・クロノグラフのブルーフェイス。程よいスポーツテイストが精悍なデザインに添えられ、幅広い年代層、また、シーンを選ばず着用できる洗練されたデザインの時計として不動の人気を誇ります。ブルーXブラックで引き締まった印象の袖口に。 (10/18)

ハリーウィンストン

【ハリーウィンストン】2017年新作、ミッドナイトブルーの夜空から雪がきらきらと舞い降り積もる、小さなフェイスの中でロマンティックな世界が広がります。また、この時計は価値ある機械式自動巻きで、ケース裏からはムーブメントを鑑賞していただくこともできます。美しいアート作品のようなダイヤセッティングを堪能できるのは、まさにキングオブダイヤモンド、ハリーウィンストンの時計を持つ醍醐味ともいえますが、同時に機械式時計をお好きな女性の心も満たしてくれる、なんとも贅沢な仕様の時計です。 (10/17)

ハリーウィンストン

【ハリーウィンストン】2017年新作、ミッドナイトのミニサイズ、価値ある機械式自動巻モデルです。フェミニンなマザーオブパールのフェイスにはクラシカルな趣を添えるアプライドのブレゲ数字。アンダー30ミリ径の愛らしいサイズですが、12時位置には存在感のあるエメラルドカットのダイヤモンドが耀き、ハリーウィンストンクォリティダイヤモンドの透明度が楽しめます。しなやかに手首に沿う、ジュエリーのようなブレスレット仕様です。 (10/16)

ゼニス

【ゼニス】2017年新作、文字盤の一部がオープンでは物足りない、メカ好きのためのフルオープン。文字盤の無駄な部分がそぎ落とされ、名機エルプリメロをより身近に感じ取ることができます。こちらは、クロノグラフやビッグデイトに加え、昼夜表示とムーンフェイズ、両方の機能を6時位置に表示させたハイスペックな時計。昼夜表示は止まっている時計を合わせる際に、カレンダー合わせ禁止時間帯かどうかを確認するのに便利な機能でもありますが、何といってもその豊かなデザイン性が魅力です。 (10/13)

ブランパン

【ブランパン】2017年新作、パチスカーフの38ミリ。大型化する一方だった時計のトレンドが一段落し、サイズの選択肢が増えました。また、スポーツウォッチながら100時間のロングパワーリザーブを誇る、キャリバー1150搭載。こちらは少しカジュアルダウンしたいシーンにぴったりなカンバスラップ仕様。タウンウォッチとしても活躍するスマートな印象のダイバーズウォッチです。 (10/12)

ショパール

【ショパール】2017年新作、イタリア伊達男の定番洒落カラー、ブルーXブラウン。お互いの色を引き立て、スポーティかつ清潔感のある印象が好まれるカラーリングです。また、トレンドのレトロシックなデザインを取り入れた文字盤は、この時計を一層魅力的なファッションアイテムにしてくれます。程よい42ミリケース径、クロノメーター認定。使い込むほどに味の出るカーフストラップはまさにこの時計にベストマッチ。 (10/11)

ピアジェ

【ピアジェ】2017年新作、愛らしいミニサイズ、トラディションの19ミリモデル。手首の細い女性でもジュエリー感覚で身に着けていただけるサイズ感です。また、こちらはメンテンスが容易な電池式タイプで、3ミリにも満たない薄型ケースにピアジェ自社製クォーツムーブメントが搭載されています。伝統的な技法で手作業により組み立てられるしなやかなブレスレットはピアジェのシンボル。厳選されたブリリアントカットダイヤモンドに負けないほどの美しさを纏います。 (10/11)

カールF.ブヘラ

【カールF.ブヘラ】2017年新作、売上の一部が、マンタを絶滅の危機から救うために設立され世界で活動を続けている団体、マンタ・トラストに寄付される限定モデルです。文字盤やケース裏には、ダイバーたちの憧れ、優雅に海を泳ぐマンタがシルエットのように描かれ、さりげないデザインのポイントになっています。セラミックを何度も焼きこんだベゼルはキズの付きにくい加工が施され、タキメーターも非常にクリア。モノトーンながらも特別感のあるデザインです。 (10/10)

ブレゲ

【ブレゲ】2017年新作、クィーン・オブ・ネイプルズ プリンセス 8965。存在感のあるこの時計は、他のジュエリーが不要となるほどのオーラを纏います。オフセンターダイアルに描かれた大胆なラインとマザーオブパール。文字盤に奥行きを感じさせる美しい仕上がりです。ケース裏はもちろんシースルー。価値ある機械式時計を持つ醍醐味、ケース裏からはムーブメントを鑑賞していただけます。 (10/6)

ゼニス

【ゼニス】2017年新作、お洒落な差し色として活躍するカラフルなエリート・レディースモデル。小ぶりな33ミリケースにおさめられたムーブメントはゼニスの誇るエリート692。月の満ち欠けを表示するムーンフェイズがポイントです。宝飾ブランドの時計とは一味違う、価値あるスイスの老舗マニュファクチュール、ゼニスのジュエリーウォッチです。世界限定99本。 (10/5)

ブレゲ

【ブレゲ】新作、 クィーン・オブ・ネイプルズのステンレスブレスモデル。しなやかに手首に沿う2連のチェーン。ミニサイズと比較し、横幅がほんの少しふっくらとした卵型。細めの手首の女性でもマッチするサイズです。デフォルメされた12=XIIに漂うお洒落感。また、先端がスケルトンのブレゲ針も愛らしいアクセントになっています。ケース裏からはこの時計の動力であるローター、そしてムーブメントを鑑賞していただけます。 (10/4)

ゼニス

【ゼニス】2017年新作、クロノマスター エルプリメロ 38MMの2トーンモデル。各ブランド、38ミリは人気復活です。ベゼルのローズゴールドがアクセント。ヴィンテージテイストのマルチカラーダイアルはゼニスのニュースタンダード。手元が引き締まる、都会的なゼニスブラウンのストラップ仕様。 (10/3)

ブレゲ

【ブレゲ】新作、ヘリテージ・レトログラード ムーンフェイズのブレスレットモデル。 ほっそりしたトノー型にムーンフェイズを備え、ファッション性抜群の仕上がり。 珍しいレトログラードのムーンフェイズで機械の面白みも味わえます。このブレスレットは1つ1つのリンクがケースと同じトノー型を象ったもので、工芸品のような美しさがあります。 (10/2)

ページトップへ




Copyright (C) 1998-2018 日本レクソン株式会社. All Rights Reserved.
日本レクソン株式会社ロゴ
YouTube FACEBOOK TWITTER WEIBO INSTAGRAM ブログ
▼こちらからも当サイト内が検索できます。