インターネット通販において、 法令を遵守して適正な取引を行う事業者の証として公益社団法人 日本通信販売協会より付与されたマークです。




 
モンブラン

【モンブラン】2017年新作、新生タイムウォーカークロノグラフのカーフストラップバージョン。コントラストが際立つ文字盤はレーシングカーのダッシュボード風にデザインされているのも特徴。赤針の先端はミネルバの矢印となっているのもアクセントです。また、光沢のあるブラックセラミックのベゼルはモンブランらしい都会的な一面を見せてくれます。 (9/28)

ハリーウィンストン

【ハリーウィンストン】2017年新作、取説不要のデュアルタイマー。バカンスにビジネスにと世界中を旅するエグセクティブな女性に。アヴェニューCのほっそりした文字盤に2つのフェイス。やさしいホワイトマザーオブパールがダイヤモンドの輝きに包まれ手元を彩ります。こちらはハリーウィンストンのアーチを象ったリンクが特徴の艶やかなブレスレットタイプです。 (9/27)

ペルレ

【ペルレ】新作、タービンのニューバリエーション。回転するタービンの魅力を最大限に表現しながら、クロノグラフの機能を加えたタービンクロノ。クロノグラフの赤針がスタートし、1分経過すると中央透明ディスクの積算計が1目盛り動くというユニーク機構。暗所では蓄光針とインデックスが視認を助けます。機械式時計の老舗・歴史あるブランド、ペルレの手がけるスポーツウォッチ。ビジュアル・メカニカルともに心を満たしてくれる時計です。 (9/26)

モンブラン

【モンブラン】2017年新作、ヴィンテージスタイルがクールなデュアルタイマー、1858 オートマティック デュアルタイム。コブラのような針、エイジドレザー、さらに空気に触れることで味のある緑青が生じるブロンズベゼルなど、ヴィンテージ感たっぷりに仕上げた時計です。ケース裏には、モンブランが傘下におさめるスイス・ヴィルレのミネルバの工房をエングレービング。モンブランの山を象った、かつてのロゴも復活です。 (9/25)

ボヴェ

【ボヴェ】新作、ボヴェ待望の漢字干支文字盤。人気の「19Thirty」コレクションからステンレスモデルでも登場。袖口で個性を発揮する12位置のリュウズ、そして独特の文字盤ですが、オフセンターの配置や全体のカラーリングが何ともスタイリッシュ。時計通でなくても惹かれるデザインの時計です。 (9/22)

ボヴェ

【ボヴェ】新作、19Thirty (ナインティーンサーティ) の縦並びダイアル。リュウズを12時位置に配したボヴェのトレードマーク、フルリエスタイルから登場です。デザインの基になっているのは1930年代に製作されたボヴェの懐中時計。コート・ド・ジュネーブパターンにオフセンターの美しいブルーダイアルを縦並びに組み合わせ、デザイン性豊かで高級感溢れる佇まいです。また、薄型ケースながらも1週間ものロングパワーリザーブ。ボヴェは多くが18金で高額商品が多い中、ステンレス製であるのもうれしい設定です。 (9/21)

ハリーウィンストン

【ハリーウィンストン】2017年新作、アヴェニューC ミニ 待望のムーンフェイズ付きモデル。小さなフェイスに、ロマンティックなムーンフェイズ。レクタンギュター特有のきちんと感があるため、改まったシーンにもぴったりです。こちらは装着感もよく、艶やかなブレスレットモデル。1つ1つのリンクを手作業で丁寧に組み合わせて製作された価値ある18金ホワイトゴールドです。 (9/20)

IWC

【IWC】2017年新作、新しくなったインジュニアですが、1950年から60年にかけての初期のインジュニアの復刻です。高級感を纏った正統派のスタイル。前年度までのタフなイメージとは異なり、ポリッシュ部分を強調したデザイン、美しい光を放つサンレイ文字盤など、あらゆるシーンに身に着けていただける、エレガントな仕上がりとなっています。そして、大きくあいたケース裏からは、緻密な装飾の施されたIWC自社製ムーブメントをご覧いただくことができます。 (9/19)

ベル&ロス

【ベル&ロス】2017年新作、軽量でタフ。優れた素材のカーボンを特殊加工し、表面をハードな印象に仕上げたBR-X1。21世紀のコックピットをイメージして製作され、また、アッパーブリッジのX型が特徴の人気コレクションです。インナーベゼルには時間帯ごとに目の覚めるような鮮やかなカラーを置き、正に未来のモーターカーをイメージしています。ケース裏には小窓が備えられており、テンプ部分を披露。世界限定250本のみの稀少モデル。 (9/15)

ブレゲ

【ブレゲ】2017年新作、クィーン・オブ・ネイプルズの新色。まるで、香り立つシャンパンがグラスの中でゆれているような、何とも官能的で美しい文字盤です。6時の位置には、ケースフォルムにマッチさせたペアシェイプのダイヤが一粒。肌の色を問わず女性の手首にマッチするフェミニンな時計です。 (9/15)

ブレゲ

【ブレゲ】2017年新作、薄型自動巻のクラシックモデル。ブレゲ数字にブレゲ針、アンシメトリーなデザインの文字盤。窪みをもたせたシンプルなスモールセコンドカウンターも、グラン・フーと呼ばれる、艶やかで美しい高級エナメル文字盤を強調しています。程よい40ミリ径、そして自動巻きながらも薄さを6.1ミリに抑えたスリムなフォルム。ムーブメント性能の向上のために使用するシリコン製ひげぜんまいも、もはやブレゲのスタンダートです。 (9/14)

クロノスイス

【クロノスイス】2017年新作、レッド・ドット・デザイン賞を獲得するなど、そのデザインで人気のフライング・レギュレーター マニュファクチュールからコンビのモデルが登場。ベゼルにRGを使用し、ブルーとのコントラストが美しい2トーンモデルです。 (9/13)

コルム

【コルム】2017年新作、トレードマークの船舶旗が強調された、アドミラル・レジェンド42・クロノグラフ。往年のコルムが戻ってきたかのような、マリーンウォッチ風、ホワイトフェイスとブルーのカラーリングで清潔感のある時計です。こちらは汗や水分に強いラバーストラップ仕様。また、着脱容易な折り畳み式バックルです。 (9/12)

ジャガールクルト

【ジャガールクルト】2017年新作、レベルソ・トリビュート・ムーン、ステンレスモデルです。表裏で2つの異なる時間帯を表示させることのできる、便利なデュアルタイマー。政治家や国際会議に出席する人々の腕にもよく見かける両面タイプのレベルソは、その実用性、ジャケットの袖口を控えめに飾る存在感、そしてステイタス、これら全てを満たしてくれる伴侶と言えます。こちらはモノトーンではなく、ブルーをアクセントにした粋なカラーリング。バックフェイスに施された緻密なクルー・ド・パリ装飾も見事です。 (9/11)

コルム

【コルム】2017年に新たに加わった、ラバーストラップバージョン。アドミラル・レジェンド42。コルムのイメージを前面にアピールした、ブルーフェイスにカラフルで大きめにデザインされた船舶旗。文字盤を立体的にすることでトレードマークの船舶旗が強調され、より華やかな印象です。また、スモールセコンドカウンターには方位磁石のようなラインが描かれ、マリーンウォッチらしさもプラスされています。大きすぎない42ミリ、シースルーケースバック、着脱容易な折り畳み式バックルと、うれしいスペックも備わっている時計。 (9/8)

ブランパン

【ブランパン】新作、人気コレクション、バチスカーフ・ブルーのカンバスストラップバージョン。スマートな細めのベゼル、しかもシースルーバックという仕様ですが、300Mもの強化防水を備えています。デイリーウォッチとしても扱いやすいカンバス素材のストラップに、知的な一面をものぞかせるブルーフェイス。抵抗なく身に着けていただける洒落感あるカラーです。 (9/7)

カルティエ

【カルティエ】2017年新作。かつてタンクフランセーズのダイヤモンドベゼルタイプは18金で高額でしたが、こちららはうれしいステンレスモデル。洗練されたス現代的なイメージと歴史を重んじたクラシックさを兼ね備えたカルティエの定番、タンクフランセーズ。普段使いしやすい軽快なブレスレットデザインも長年に渡り高い人気を保っている理由です。こちらは日本人女性の華奢な手首によくマッチするSM(スモールモデル)です。 (9/6)

ジャガールクルト

【ジャガールクルト】2017年新作、マスターコントロール25周年記念モデルのひとつ、マスター・ジオグラフィーク25。海外出張の多いビジネスマンに絶大な人気を誇るワールドタイマーです。シャープな定番モデルとは異なり、日付やパワーリザーブ表示を配置せず、視認性重視。また、ブルーをアクセントにした個性的なヴィンテージスタイルが特徴です。 (9/6)

IWC

【IWC】2017年新作、ダ・ヴィンチ パーペチュアルカレンダー クロノグラフ。 手首へのフィット感に優れた可動式のラグ。独創的なダ・ヴィンチのケースにおさめられた複雑機構、永久カレンダー。IWCの他シリーズの永久カレンダーとは異なる重厚感のあるスタイルが特徴です。クロノグラフ機能に関しては、12時位置の積算計に、ブルースティールの針にマッチさせたカラーを採用し、直感的に認識しやすい文字盤に仕上げています。そして、さらなる高級感を演出してくれる、サントーニ製のストラップ仕様です。 (9/5)

ショパール

【ショパール】新作、ほっそりとしたベゼルがエレガントなハッピースポーツの36ミリ、クォーツモデル。手の動きにあわせてスウィングしながら動くダイヤが表情豊かな手元を印象付けてくれます。ブレスレットのリンクは緩やかな曲線でデザインされ、スポーティな一面、フェミニンな香りを漂わせます。サイズ感、使い勝手とも、デイリーウォッチに最適な時計。 (9/4)

グラスヒュッテオリジナル

【グラスヒュッテオリジナル】2017年新作、セネタ エクセレンス パノラマデイト ムーンフェイズ。この時計には、同コレクションのために新たに開発された高性能ムーブメント搭載。100時間のロングパワーリザーブ、高精度のムーンフェイズと、人気のパノラマデイト。流れるようなグラスヒュッテのロゴが美しい時計です。 (9/1)

ページトップへ




Copyright (C) 1998-2018 日本レクソン株式会社. All Rights Reserved.
日本レクソン株式会社ロゴ
YouTube FACEBOOK TWITTER WEIBO INSTAGRAM
▼こちらからも当サイト内が検索できます。