マルタ十字のトゥールビヨン

ヴァシュロンコンスタンタン  6000T/000R-B346  トラディショナル トゥールビヨン

 

2018年新作、ヴァシュロンのトゥールビヨン。

シンプルなデザインだからこそトゥールビヨンケージの美しさが際立っています。

 

ヴァシュロンコンスタンタン  6000T/000R-B346  トラディショナル トゥールビヨン
ヴァシュロンコンスタンタン  6000T/000R-B346  トラディショナル トゥールビヨン

販売ページはこちら

 

トゥールビヨンケージについて

 

スイス機械時計の最高峰、トゥールビヨンは、重力 によって生じるムーヴメントの誤差を補正するシステムで、1795年に天才時計技師アブラアン・ルイ・ブレゲによって発明されました。

トゥールビヨンケージとは、トゥールビヨンが納められている「カゴ」ような部分を示しますが、各ブランド熟練の職人による腕の見せどころ、意匠の競演ともいえる部分です。

こちらは、当モデルのトゥールビヨンケージです。
威風堂々、ヴァシュロンのシンボル・マルタ十字が施され、秒針代わりに回転しています。

ヴァシュロンコンスタンタン  6000T/000R-B346  トラディショナル トゥールビヨン のケージ
ヴァシュロンコンスタンタン  6000T/000R-B346  トラディショナル トゥールビヨン のケージ

 

こちらはブレゲ。6時の位置にあるため、ローマン数字のVI(6)をケージのデザインの一部としていますが、かなり力強い印象です。

ブレゲ トゥールビヨンケージ
ブレゲ トゥールビヨンケージ(ヘリテージ)

 

こちらもブレゲです。ケージ回りに彫金模様が施され、美しく装飾されています。

ブレゲのトゥールビヨケージ
ブレゲ    トゥールビヨケージ(クラシック)

 

そして、ブランパン。こちらは、アンクル脱進機(英語:アンカー:船の錨)を強調した錨型。

ブランパンのトゥ―ルビヨンケージ
ブランパンのトゥ―ルビヨンケージ

 

こちらはフランクミュラーです。
アラビア数字に溶け込むカーブ。そしてケージにはみ出した8の字が一緒に回転します。

フランクミュラーのトゥールビヨンケージ
フランクミュラーのトゥールビヨンケージ

 

 

それぞれのモデルの特徴を出したトゥールビヨンケージはブランドの威厳に関わる部分です。

内部機構はもちろんですが、高価なものは細部までも抜かりなく仕上げられており、コレクターを唸らせます。

ここ数年価格を下げたトゥールビヨンも出ていますが、このあたりの部分も見比べてみるのも面白いですね。