カルティエの付属品 仕様変更

カルティエの付属品

とても多くのお客様からご質問をいただくのですが、カルティエの箱や付属品の仕様が変更されています。

従来よりかなりシンプルになりました。(商品により小さな紙がもう1つ付属することもあります。)

カルティエの付属品
カルティエの付属品

箱・外カバー、取扱説明書、保証書(カード)

こちらが現時点での最新セットです。

保証書は、2017年頃より紙の保証書から徐々にカードに変わり、現在では紙の保証書は入荷しなくなりました。

そして、2018年頃より、箱の内側の色が白から黒になり、外箱はカバー状に。

取扱説明書はブック型から小さな冊子に。

世界各国のカルティエ正規代理店では、徐々に新しい仕様となっていますが、現在まだ混在しているようです。

一方、カルティエ直営店では現在のところまだ従来型を使用しているとのことです。ただ、その在庫がなくなった際の仕様については未確定とか。

従来の箱ですと、年月の経過で内側に黄ばみが生じ、久々に箱を開けてビックリ、なんていう方も多かったと思います。

また、破れやすい白い外箱はきれいに保つのが難しく、タンスの中でつぶれてしまった!というお客様もいらっしゃいました。

他のブランドとは異なり、長年変わらぬ仕様であったカルティエ。新しいものは少しさみしい気がしますが、これら問題点が合理的に改善されているのは確かです。