ブレゲ マリーンのモデルチェンジ 

ブレゲ マリーン

2018年にブレゲの人気コレクション、マリーンのモデルチェンジが発表されました。

ブレゲは、他のブランドと比較しますと、モデルチェンジが少ないため、何年ぶりかの大きなイベントということで、新・旧ともに多くのお客様からお問い合わせをいただいております。

世界の時計市場でブレゲを取り扱い始めてから、マリーンは2回モデルチェンジをしていますが、こちらがその最初のモデル。

2000年前後を中心に出荷されていたマリーン

 

マリーンデュオタイマー
マリーンデュオタイマー
レディ マリーン
レディ マリーン

高級感のある独特のブレスレットやリュウズの出っ張りが大きいのが特徴でした。

フランス海軍御用達の名誉ある称号を受けたことに由来して製作されているシリーズらしく、制服の胸に光る勲章やエンブレムといったものを連想させる、風格のあるフォルムです。

レディースモデルは径25ミリ程度のミニサイズ。高級ジュエリーのようですね。しかし、もちろん機械式自動巻きです。

ブレゲ クロノミニアチュール
ブレゲ クロノミニアチュール

こちらはレディースのマリーンクロノグラフモデル。

世界最小のクロノグラフムーブメントが搭載されており、別に、「クロノミニアチュール」というモデル名がつけられていました。

 

2005年前後に登場した次世代マリーン

 

前作は18金のみのマリーンに、モデルチェンジした次世代マリーンにはステンレスモデルが加わり、当初は争奪戦に。

ブレゲ 5817ST/12/SM0 マリーン ラージデイト
ブレゲ 5817ST/12/SM0 マリーン ラージデイト

ブレスレットはシンプルになり、ケース径もアップ。ぐっとスポーティなスタイルに。

また、この世代はレディースモデルがなく、メンズモデルのみの展開でした。

ステンレスモデルの文字盤は、シルバー・ブラック・ブルーの3色でしたが、なぜか最初にブルーが廃盤となりました。

このところのブルー人気は留まるところを知らず、今ならブルーが広告塔になっていたのでしょうね。

Ref. 5817 をはじめとするこの世代のマリーンは、まだモデルによりお手配が可能です。ただ、世界的にもかなり少なくなっていますので、ご希望の場合にはお早めにお問い合わせください。

マリーンの販売ページはこちら

https://www.lexson.co.jp/shopbrand/breguet_mens_marine/

 

2018年に発表された新生マリーン

 

そして、こちらが最新作。

ブレゲ 5517BB/Y2/5ZU マリーン 5517

ブレゲ 5517BB/Y2/5ZU マリーン 5517

ベゼルの幅は狭くデザインされ、リュウズやのボタンの出っ張りは抑えられ、エレガントなマリーンとなりました。

3針モデルの他、アラーム付きや、クロノグラ、トゥールビヨンなどのバリエーションがあります。

特に18金モデルは文字盤に光沢があるため、高級感たっぷりで、エグゼクティブの時計、といった感じです。

マリーンの販売ページはこちら↓です。

https://www.lexson.co.jp/shopbrand/breguet_mens_marine/