ピアジェにまつわるあまり知られていない話

ピアジェ トラディション

ピアジェという時計ブランド、その知名度の高さで、皆さんもちろんご存知かと思います。

宝飾時計のイメージが強いピアジェ。

ピアジェのように、母と娘、親子2代に渡り、一般的に幅広く知られている時計ブランドというのはそれほど多くなく、似たタイプでは、カルティエやショパールが挙げられるのではないでしょうか。

全国各地、大きな老舗デパートへ行けば、必ず高級感のある店構えのピアジェのブティックやコーナーがあります。

ピアジェ 日本橋三越
ピアジェ 日本橋三越 出典元:https://www.piaget.jp/

ピアジェのようなブランドは、以前ならデパートの外商のお客様からの需要が高く、自宅にカタログや商品を持って訪問し、地元の名士、奥さまに選んでいただくという販売方法が多かったことでしょう。

さて、それでは、ピアジェが長年に渡りその特別な地位を譲ることなく、名門ブランドに君臨し続けているのはなぜか、見てみましょう。

ムーブメントメーカーとしてのピアジェとその歴史

 

ピアジェが、100年以上に渡り、ブレゲ、ヴァシュロンコンスタンタン、オーデマピゲ、ゼニス、ロレックス、オメガ、ロンジンなど、スイスの名だたる時計ブランドにムーブメントを提供していたことは、あまり知られていません。

多くのスイス高級時計ブランドがそうであったように、ピアジェ一家もまた、冬になると孤立してしまうほどの雪深い土地、他の産業がなりたたないほどの小さな村、ラ・コート・オ・フェで、冬の間の稼ぎ口、いわば家内産業として時計の部品やムーブメントの製造を始めました。

1874年のことでした。

ピアジェ一家
ピアジェ一家 出典元:https://www.piaget.com/

窓から入る、雪に反射した明るい日光、ヌシャテル湖の恵みによるきれいな水源、忍耐強く生真面目な気質、そして静寂。

精密機械づくりに必要な条件はそろっていました。

そして、ピアジェ家のモットーは、「必要以上に高品質を目指す」。

しだいにその評判は村を超えて広がり、成功の道を歩みます。

1943年には、大型の製造施設が完成し、事業を拡大していきます。

宝飾時計・ピアジェ

1950年代からは、特に、コインウォッチのような薄型の時計や、宝石を散りばめた豪華な時計でその名を広く知られるようになります。

お金に糸目をつけない富裕層、そして、ケネディ元大統領夫人・ジャクリーヌ・ケネディ、ハリウッド女優のエリザベス・テイラー、ソフィア・ローレンなど著名人の顧客を持ち、宝飾時計、ピアジェの地位は揺るぎないものに。

ジャッキーケネディとピアジェ
ジャッキーケネディとピアジェ 出典元:https://www.elle.com/

1990年後半は、ピアジェにとって激動の時代だったと言います。

カルティエをリーダーとするヴァンドームグループ(今のリシュモングループ)にムーブメントのデザインや部品を供給していることで、宝飾時計のイメージを切り離さざるを得ない時期もありました。

 

ピアジェと言えば超薄型ムーブメント

近年のピアジェのイメージは、そして、「薄型ムーブメント」、「宝飾時計」、この2本立と言えるでしょう。

9P、12P、400/500P系など、数々の世界最薄ムーブメントを開発したピアジェは、男性用の機械式時計をより薄く、よりエレガントにデザインすることが可能。

自動巻きの薄型ムーブメント、と言いますと、「マイクロローター」という言葉をよく聞くと思いますが、違いはこの写真をご覧ください。

マイクロローターと通常のローター
マイクロローター(左)と通常のローター(右)

ともにピアジェの自動巻ムーブメントです。

左:右側半円のゴールドの部分がマイクロローター。小さいので他の部品に並列して配置されているためより薄型が実現。
また、径が小さい分、遠心力も小さいので巻き上がりをよくするため、比重の高い18金・22金やプラチナなどが使用されることが多い。

右:グレーの扇形部分。通常のローター。他の部品に重ねられているため、厚みが出る。

ピアジェは19世紀半ばに発明されたこのマイクロローターを、早くから採用した数少ないブランドの一つで、薄型ムーブメントの研究・開発にかけては、他のブランドから抜きんでているのです。

また、ピアジェの機械式薄型ムーブメントのシリーズは、メインがアルティプラノです。

高額品が多いピアジェのなかでは160万円程度からあり、オトナの男性に人気。

ピアジェ アルティプラノ
ピアジェ アルティプラノ

ピアジェ愛用のセレブリティ

時計のみならず、ピアジェのジュエリーは、アカデミー賞クラスの女優の御用達。

流行のジュエリーブランドにはない、歴史に裏打ちされた重みのあるブランド、ピアジェならではの存在感は、彼女たちを魅了します。

ピアジェ愛用のセレブリティ
ピアジェ愛用のセレブリティ 出典:http://www.celebrities-jewelry.com/
反対にお手頃モデルも登場!

高級なイメージのピアジェですが、近年、モデルチェンジし40万円弱から購入できる、ニュー・ポセションが登場!

価格帯に加え、その品の良さとちょっとした遊び心で気が利いていて可愛らしく、プレゼントにもよく選ばれています。

魅力1:ベゼルが回転してダイヤを好きな位置に合わせられる。

魅力2:ベルトがつき、工具入らずで交換が可能。スペアベルトはモデルにより付属。

ピアジェ ポセション
ピアジェ ポセション

まとめ

今や、世界的に知られた高級宝飾時計、世界最薄高級時計、美術工芸品と言われ、その地位を確立しているピアジェですが、華やかな時計を世に出す裏には苦労があり、弛まぬ努力がありました。

紳士・淑女の象徴のようなピアジェの時計、ちょっと見直してみたくなった方がいらっしゃったらうれしいです。