一見トゥールビヨンですが・・・

1994年、フレデリック・コンスタントは、ダイアルに小窓を設けた世界初のオープンダイアル「ハート・ビート」(Heart・Beat)を発表しました。

この時計のデザインバランスを見ますと、まるでトゥールビヨンのようですが、6時の一は、時計のビートを刻む「ハートビート」デザイン。

人気の高いムーンフェイズやスイスの伝統的なポインターデイト、昼夜が一目でわかる24時間計を備えたプチコンプリケーションをリーズナブルな価格で実現しています。

適正な価格で高品質な時計を提供するため、どこのグループにも属さない独立系のメーカー、フレデリックコンスタント。

近年の人気で、老舗の高級ブランドメーカーを所有している男性が、デイリーや出張の際にフレデリック・コンスタントを身に着けるというパターンも多いようです。

frede80-55

フレデリックコンスタント FC-945MC4H6 ハートビート マニュファクチュール