ブルー文字盤

時計業界では空前のブルー文字盤ブーム。

洋服のように毎日着替えることのない時計は、定番色の白系、黒系が最も多いのですが、もともと、ブルーは第三のカラーとしてラインナップされる傾向にありました。

ただ、特に高級になればなるほど、スポーツモデルのみであったり、一時的な生産であったり、モノトーンを残して廃盤になってしまったり。

ファッション業界のトレンド、ジェンダーレスカラー、中性的なデザインが起因しているとも言われてるようです。

 

こちらは、ジャガールクルトでは珍しい、コンプリケーションウォッチのブルー。

Q5043480  マスターグランドトラディション・トゥールビヨン・シリンダー・パーペチュアルカレンダー・ジュビリー

 

jaeg59-74_1

 

ブラックのイメージが強かった、クストスのブルー。

CVT-CHR2-CP5N BLST  チャレンジ クロノ II ブルー

 

cvstos68-50_1

 

 

クラシカルなジャーマン時計のブランド、グラスヒュッテオリジナル。

1-58-01-05-34-30 セネタ ・クロノメーター

 

glash10-10-50_1

 

などなど、かなりの勢いで、はっとするようなブルー文字盤のモデルが続々登場しています。

新たな定番色として完全に定着しつつあるブルー。見逃せません。

 

 

世界の時計市場の歴史

世界の時計市場は、1998年よりインターネット上で時計の通信販売を行っておりますが、「初めて見た!」という方のために・・・・・

 

これが初期のデザインです!

oldsite01 oldsite03 oldsite04

ウィンドウズ95、98などで、社内で更新をしていました。

この頃からお付き合いいただいているお客様、まだ沢山いらっしゃいます。

検索窓がありませんでしたが(笑)、皆さま、一生懸命欲しい時計を探してくださいました。ありがとうございます。

 

2008年ごろから、ショッピングカート機能がつきました!

 

oldsite05

リーマンの年ですね。

円高還元セールなどもありました。今まで上がりっぱなしだった日本の定価が下がるという現象も起こり、世界の市場が大きく変動しました。

 

そして現在。スマホ用サイトもあります。

oldsite06 oldsite07

2012年より始まったアベノミクス政策開始直後より、急激な為替環境の変化があり、輸入時計業界にも大きな影響がありました。

今は少し落ち着いている時期でしょうか。

そして、2013年ごろより、業界最長の120回(10年です!)ローンのお取り扱いを開始し、お蔭様で多くのお客様にご利用をいただいております。

ローンの詳細はこちらからどうぞ

 

 

 

 

ラウンドスクエアの流行

高級時計メーカーより、スポーツモデルとして、ラウンドスクエア型が続々発売されています。

スイスの機械式時計メーカーのトップに君臨するパテックフィリップのアクアノートを思い起こさせるデザインではありますが、このところのトレンドであることは間違いありません。

レクタンギュラー(長方形)のようにカチっとし過ぎず、男の腕によくあうデザインなのです。

特に、ピアジェがステンレスモデルを製作するのは珍しく、近年の世界的な経済不安が反映されているのかもしれません。

ピアジェ・2016年新作

G0A41001 ピアジェ・ポロS

pia27-53face

グラスヒュッテ・オリジナル

2-39-47-13-12-06 セブンティーズ ・ パノラマデイト

glash04-1-65