「フレデリックコンスタント」カテゴリーアーカイブ

ワールドタイマー

ワールドタイム表示機能を備えた時計。

グローバル時代を象徴するかのようにここ数年でとにかく増えました。

スマホのローミング機能が当たり前の今日この頃ですが、電波の届かないところでもチクタク働いてくれるアナログ時計が愛しく感じられます。

定番、パテックのワールドタイマー。新デザインは2トーンでメリハリのある文字盤。

続いてはヴァシュロン。スポーツモデル、オーヴァーシーズでは初のワールドタイムです。

そしてブレゲ。従来の世界地図モチーフの文字盤に加え、小窓に都市名を表示させるタイプが新たに登場。

 

大人のマリーンカジュアル、コルムのアドミラルズ からもついに登場。

 

ショパールの最高峰、LUCからもクールなワールドタイマーがでました。

最後に、伝統のスイス機械式時計をお手頃価格で提供するフレデリックコンスタントの新作ワールドタイマー。

一見トゥールビヨンですが・・・

1994年、フレデリック・コンスタントは、ダイアルに小窓を設けた世界初のオープンダイアル「ハート・ビート」(Heart・Beat)を発表しました。

この時計のデザインバランスを見ますと、まるでトゥールビヨンのようですが、6時の一は、時計のビートを刻む「ハートビート」デザイン。

人気の高いムーンフェイズやスイスの伝統的なポインターデイト、昼夜が一目でわかる24時間計を備えたプチコンプリケーションをリーズナブルな価格で実現しています。

適正な価格で高品質な時計を提供するため、どこのグループにも属さない独立系のメーカー、フレデリックコンスタント。

近年の人気で、老舗の高級ブランドメーカーを所有している男性が、デイリーや出張の際にフレデリック・コンスタントを身に着けるというパターンも多いようです。

frede80-55

フレデリックコンスタント FC-945MC4H6 ハートビート マニュファクチュール