「ハリーウィンストン」カテゴリーアーカイブ

ランゲワンか、サクソニアか【その1】

ランゲ&ゾーネをご検討中のお客様から、ランゲワンとサクソニアで迷っています、というご相談を頂くことがあります。

ランゲ&ゾーネのシリーズについて

ランゲのコレクションには、現在、

ランゲ1
ツァイトヴェルク
サクソニア
1815
リヒャルト・ランゲ

という、5つのシリーズ分けがなされています。

ランゲ&ゾーネのシリーズ名
ランゲ&ゾーネのシリーズ名(出典元:https://www.alange-soehne.com/ja/timepieces)

世界の時計市場では、人気の度合いで言いますと、ランゲ1が最も人気が高く、次いでサクソニアと続きます。

ただ、ランゲ1のシリーズは、以前はダントツ人気であったのが、ここのところ、分散しているように感じます。

もちろんお客様の好みが多様化しているということになるのですが、他の理由について見てみましょう。

 

ランゲ1のオフセンター文字盤について

ランゲ1と言えば、何といってもあの美しいオフセンター文字盤。

・白いカンバスに絵を描いたような配置。
・通常の約3倍の大きさのビッグデイト。
・決して重なることのない各針。
・ムーブメントの貴石とネジの美しい配置。

そして、最高峰ブランドの人気モデルは常に他のブランドに追いかけられる宿命にあります。

ランゲ&ゾーネ 192.032 ランゲ1 ムーンフェイズ
ランゲ&ゾーネ 192.032 ランゲ1 ムーンフェイズ 販売価格:4,296,240 円(税込) 

 

高級ブランドでは、ハリーウィンストンのミッドナイト。

ハリーウィンストン MIDAMP42WW004  HW ミッドナイト・デイト ムーンフェイズ オートマティック 42mm
ハリーウィンストン MIDAMP42WW004  HW ミッドナイト・デイト ムーンフェイズ オートマティック 42mm 販売価格:3,153,600 円(税込) 

 

そして、同じ東欧ブランドであったことから、ランゲの兄弟と言われるグラスヒュッテオリジナル。

グラスヒュッテオリジナル 1-90-02-42-32-24 パノマティック ・ルナ
グラスヒュッテオリジナル 1-90-02-42-32-24 パノマティック ・ルナ 販売価格:1,091,880 円(税込)

 

こちらは、一桁違う驚きの価格で機械式時計を製造するエポス。

エポス 3435HSKRGRBK LTD888  オーバーダート3435 世界限定888本 販売価格:154,440 円(税込)
エポス 3435HSKRGRBK LTD888  オーバーダート3435 世界限定888本 販売価格:154,440 円(税込) 

 

より技術を必要とされるオフセンター文字盤の時計ですが、多くのブランドで製造されるようになったお陰で、予算やブランドの好みに応じて選択肢が増えました。

これが、ランゲワンのみに集中しない傾向になった一因と考えます。

さて、続いてサクソニアを見てみましょう。

続きを読む

レディースの機械式時計

クォーツ発祥の国、日本では、特に女性には手軽なクォーツ時計が人気ですが、世界的に時計大好き女子が好むのは機械式。

 

機械式時計のお膝元、スイスやドイツは女性の体格も我々アジアとは大きく異なることもあり、メンズライクな機械式時計をデイリーに身に着けている女性を多く見かけます。

2016年、2017年の新作は、細い方でも手首への負担なく着用できる小さめサイズの機械式が続々登場。

元々、マニュファクチュールであるショパールからは、

 

インペリアーレ 29MM オートマティックhttps://www.lexson.co.jp/shopbrand/chopard_ladies_imperiale/

ハッピー スポーツ 30MM オートマティックhttps://www.lexson.co.jp/shopbrand/chopard_ladies_happysportauto/

 

キングオブダイヤモンド、ハリーウィンストンからは、

ミッドナイトシリーズ29ミリ、自動巻き。https://www.lexson.co.jp/shopbrand/harrywinston/

 

時計のトレンドを引っ張るカルティエにもレディースの機械式が次々と登場していることから、現在、本流となっているのは間違いありません。

 

 

レディースのムーンフェイズ付き時計

レディースのムーンフェイズ付き時計は女性ファッション誌でも特集が組まれるほど人気急上昇中。

月の満ち欠けを表示する複雑機構ですが、何といってもそのロマンティックなデザインが魅力です。

元々は機械式時計に搭載されることの多いムーンフェイズですが、日本人女性に人気のクォーツモデルにも、2017年新作が続々登場しています。

 

ハリーウィンストン AVCQMP16RR002 HWアヴェニューC ミニ ムーンフェイズ

 

 

ゼニス 16.2330.692/01.C714 エリート・レディ・ムーンフェイズ 33MM 

 

IWC IW459308 ダ・ヴィンチ オートマティック ムーンフェイズ 36

 

ボーム&メルシエ M0A10329 クラシマ レディ ムーンフェイズ(31.5mm)

ゴールドのジュエリーモデル

数年前までは、ダイヤモンド付きの時計は、圧倒的にホワイトゴールドが人気でした。

従来、特に日本では控えめをよしとする文化があり、プラチナやホワイトゴールドといったカラーが、他の国よりも人気があります。

しかし、ローズゴールドやピンクゴールドなどの、肌に馴染むゴールドカラーの流行により、ここ数年、ゴールドのジュエリーモデルのご希望がじわじわと増えています。

この時期、女性用のジュエリーピースのご注文が増えますが、昨年あたりより顕著にローズゴールドの需要が増えており、メーカーの新作にもその傾向がはっきりと表れています。

 


ハリーウィンストン AVEQHM21RR103  HWアヴェニュー・クラシック

定番人気のクラシックダイアル。大粒ダイヤと品の良いフェイス。

harryw2-3-5-55

 

ハリーウィンストン AVCQHM16RR045 HWアヴェニューC ミニ エリプティック(オーバル)

ミニにも登場したオーバルデザイン。

harryw5-52

いずれも美しいですね!