IWC IW324010 パイロットウォッチオートマティック36

定番ブラックフェイスのパイロットウォッチ、36ミリユニセックスサイズが登場。

 IWC IW324010 パイロットウォッチオートマティック36
IWC IW324010 パイロットウォッチオートマティック36

販売ページはこちら

36ミリのサイズ感

世界の時計市場でIWCの「マーク」シリーズのお取り扱いを始めたのは、マークXII(マーク12)からでしたが、このサイズが36mでした。

それ以前に、イギリス空軍用に製作されたマークXI(マーク11)も同36ミリ。

現在はマークXVIII(マーク18)まで世代が進み、サイズも大きくなっていますが、欧米の体格とは異なる国では、まだまだ36-39ミリ程度のサイズは人気があります。

手首の細い方はもちろん、ビジネスシーンで袖口におさめるには重宝するサイズ感です。

IW324010 パイロット・ウォッチ・オートマティック 36 男性
男性 出典元:https://www.iwc.com/
IWC IW324010 パイロットウォッチオートマティック36 女性
女性 出典元:https://www.iwc.com/

メーカーでは女性の着用写真も出していることから、ぜひ女性にも!といったところでしょう。

たしかに女性のファッション誌などでも、IWCの他、ブライトリングやベル&ロスといったメンズ主流のブランドの大型パイロットウォッチをコーディネートした、辛口ファッション特集をしばしば見かけます。

デザインがシンプルなので、女性でも決まりそうですね。

ぜひお試しを!

ジャケドロー  J007510270  グランド・セコンド ムーン アベンチュリン (39mm)

ジャケドローより、素敵なレディースモデルが誕生しました。

ジャケドロー  J007510270  グランド・セコンド ムーン アベンチュリン (39mm)
ジャケドロー  J007510270  グランド・セコンド ムーン アベンチュリン (39mm)

少し大きめですが、こういったプチコンプリケーションタイプでですと、ムーブメントの部品数が多いので、無理のない適度のなケース径が必要となります。

 

とびきりリアルなムーン

 

最近レディースのムーンフェイズ付きモデルが増えましたが、まるでクレーターが見えるかのような、こんなにリアルなムーンは珍しいと思います。

ジャケドロー  J007510270  グランド・セコンド ムーン アベンチュリン (39mm)のムーン部分
ムーン部分

ジャケドローと言えば、芸術性の高い装飾を施した時計で有名です。

ルイ16世、マリー・アントワネット、ナポレオン、スペイン国王、イギリス国王、ロシア皇帝、そして中国皇帝といった王侯貴族達を顧客に持ち、こういった彫金や装飾技術は、現代の時計師たちに受け継がれています。

ジャケドローの彫金技術
出典:Jaquet-Droz 公式サイト

そして、外観のみならず、このムーンフェイズの誤差は122年46日に一度という驚くべき正確さ。

ムーンフェイズは面倒で合わせていないというお客様のお声もよく聞きますが、是非合わせて使ってみてください。
また、合わせ方がわからないときにはお気軽に弊社までお問い合わせください。

※ムーンフェイズは月の満ち欠けを表示する機能で、昼夜を示す機能とは異なります。新月の日は、夜になっても月は表示されません。

 

神秘的に輝くアベンチュリン

 

パテック、ピアジェ、オメガ、ジラールペルゴ、ジャガールクルト、パルミジャーニなど、近年高級時計ブランドでよく使用されるアベンチュリン。

もともと閃光を発する鉱石から採られ、一種のラメのようなものですが、スターダストのように見えることから、よくブラックやダークブルーといった文字盤に多く施されます。

アヴェンチュリン
出典:https://quillandpad.com
Van Cleef & Arpels 公式サイト

 

同仕様のメンズモデルも

ジャケドロー  J007510240  グランド・セコンド ムーン シルバー (39mm)
メンズモデル:ジャケドロー  J007510240  グランド・セコンド ムーン シルバー (39mm)

 

同ムーブメント搭載のメンズモデルもあり、このレディースモデルはかなり「通」な、また、「玄人好み」だと言えるかもしれませんが、ファッション性も抜群、完成度の高い時計であることは間違いありません。

ヴァシュロンコンスタンタン  7900V/110A-B334  オーヴァーシーズ デュアルタイム

品薄のブルー文字盤が入荷いたします!

 

何か月か単位の長い納期のご案内をさせていただくことの多い人気モデル、本数は限られますが、間もなく入荷いたします。

 ヴァシュロンコンスタンタン  7900V/110A-B334  オーヴァーシーズ デュアルタイム

ヴァシュロンコンスタンタン  7900V/110A-B334  オーヴァーシーズ デュアルタイム

販売ページはこちら

春のバカンスシーズン、第二時間帯を備えた時計は需要が多く、得に人気です。

また、ワンタッチで付け替え可能なラバーストラップとアリゲーターストラップが付属していますので、装いにあわせやすいですね。

ケース径は41ミリと比較的抑えめであるのも実用的です。
そして、フルに巻き上がれば約2日半のパワーリザーブを備えており、安心です。

メインの針は現地に合わせ、日本の時間を赤い三角で表示しておけば、連動するはっきりとした昼夜表示のお陰で、時差の大きい国への滞在中も、誤って真夜中に日本の友人を起こしてしまうことがありません。

第二時間帯
第二時間帯
ampm表示
ampm表示

今回の入荷は1点のみ。お探しの方はお早めにどうぞ!

 

ジャケドロー グランセコンドが遂にスケルトンに!

待望のスケルトン

 

文字盤に8の字を描く、美しいデザインで定番人気の グランセコンド。

遂にスケルトンモデルがラインナップに加わりました。

現在、東京銀座のハイエックセンターのシャッターにこの新作が広告され、アイキャッチとなっています。

こちらにはジャケドローをはじめ、スイスのスウォッチグループ率いる、ブレゲ・ブランパン・グラスヒュッテオリジナル・オメガといった一流ブランドの直営店やサービスセンターあり、時計好きの聖地のようになっています。

銀座のハイエックセンター

 

ジャケドロー J003525540 グラン・セコンド スケルトン ワン セラミック
ジャケドロー J003525540 グラン・セコンド スケルトン ワン セラミック

シャッターに広告されているのがこのスケルトンモデル。
無骨なスケルトンとは一線を画す、繊細なブリッジです。

 

芸術的なローターとスケルトンのハーモニー

 

後ろに見えるレッドゴールドの半円リングはローターです。

メーカーのサイトの動画でこの優雅なローターの動きとスケルトンのハーモニーがご覧いただけます。(引用公式サイト)↓

https://www.jaquet-droz.com/ja/news/grande-seconde-skelet-one-ja

高額なスケルトンモデルでは、遮るローターのない手巻きタイプが多いので、ここまでローターをそぎ落とした自動巻きスケルトンは数が少ないです。

下の写真はヴァシュロンのクラシカルなスケルトン。こちらは、そぎ落とされたローターにマルタ十字が装飾されています。

ヴァシュロンコンスタンタン 43578/000G-9393(X43G1763) トラディショナル・スケルトン

ヴァシュロンコンスタンタン 43578/000G-9393(X43G1763) トラディショナル・スケルトン

8の字を描く文字盤

 

ジャケドロー J003033204 グラン・セコンド
ジャケドロー J003033204 グラン・セコンド

グランセコンドの定番と言えば、この滑らかなモデル。

エナメル文字盤の原料はいわゆるガラスのため、一般的に使用されている金属の文字盤より割れやすくデリケートですが、変色しにくいという利点があります。

高度な技術を要し、コストの高い材質ですが、陶器のような独特の透明感のあるエナメルにはファンが多く、エナメルコレクターのお客様もいらっしゃるほど。

インパクトのあるスケルトンと比較しますと控えめですが、オフセンター文字盤の第一人者、ジャケドロー流・空間の美学を体現している時計です。

ブレゲ マリーンのモデルチェンジ 

2018年にブレゲの人気コレクション、マリーンのモデルチェンジが発表されました。

ブレゲは、他のブランドと比較しますと、モデルチェンジが少ないため、何年ぶりかの大きなイベントということで、新・旧ともに多くのお客様からお問い合わせをいただいております。

世界の時計市場でブレゲを取り扱い始めてから、マリーンは2回モデルチェンジをしていますが、こちらがその最初のモデル。

2000年前後を中心に出荷されていたマリーン

 

マリーンデュオタイマー
マリーンデュオタイマー
レディ マリーン
レディ マリーン

高級感のある独特のブレスレットやリュウズの出っ張りが大きいのが特徴でした。

フランス海軍御用達の名誉ある称号を受けたことに由来して製作されているシリーズらしく、制服の胸に光る勲章やエンブレムといったものを連想させる、風格のあるフォルムです。

レディースモデルは径25ミリ程度のミニサイズ。高級ジュエリーのようですね。しかし、もちろん機械式自動巻きです。

ブレゲ クロノミニアチュール
ブレゲ クロノミニアチュール

こちらはレディースのマリーンクロノグラフモデル。

世界最小のクロノグラフムーブメントが搭載されており、別に、「クロノミニアチュール」というモデル名がつけられていました。

 

2005年前後に登場した次世代マリーン

 

前作は18金のみのマリーンに、モデルチェンジした次世代マリーンにはステンレスモデルが加わり、当初は争奪戦に。

ブレゲ 5817ST/12/SM0 マリーン ラージデイト
ブレゲ 5817ST/12/SM0 マリーン ラージデイト

ブレスレットはシンプルになり、ケース径もアップ。ぐっとスポーティなスタイルに。

また、この世代はレディースモデルがなく、メンズモデルのみの展開でした。

ステンレスモデルの文字盤は、シルバー・ブラック・ブルーの3色でしたが、なぜか最初にブルーが廃盤となりました。

このところのブルー人気は留まるところを知らず、今ならブルーが広告塔になっていたのでしょうね。

Ref. 5817 をはじめとするこの世代のマリーンは、まだモデルによりお手配が可能です。ただ、世界的にもかなり少なくなっていますので、ご希望の場合にはお早めにお問い合わせください。

マリーンの販売ページはこちら

https://www.lexson.co.jp/shopbrand/breguet_mens_marine/

 

2018年に発表された新生マリーン

 

そして、こちらが最新作。

ブレゲ 5517BB/Y2/5ZU マリーン 5517

ブレゲ 5517BB/Y2/5ZU マリーン 5517

ベゼルの幅は狭くデザインされ、リュウズやのボタンの出っ張りは抑えられ、エレガントなマリーンとなりました。

3針モデルの他、アラーム付きや、クロノグラ、トゥールビヨンなどのバリエーションがあります。

特に18金モデルは文字盤に光沢があるため、高級感たっぷりで、エグゼクティブの時計、といった感じです。

マリーンの販売ページはこちら↓です。

https://www.lexson.co.jp/shopbrand/breguet_mens_marine/

 

ショパール ハッピースポーツのヒストリー 【まとめ】

ショパール ハッピースポーツのモデルチェンジ ヒストリー
ショパール ハッピースポーツのモデルチェンジ ヒストリー

Ref. 27/8250-23 (第一世代)
Ref.278509-3002(第一世代)
Ref.278573-3002(第三世代)

さて、先に書きました各世代別の特徴ですが、こうやって見ると、ベゼルやブレスレットの曲線使いの変化がよくわかりますよね。

第一世代は既に入手ができませんが、第二世代は、モデルによりまだお手配可能なものがございます。

お探しの方は是非お問い合わせください。

 

いつの時代も幅広い年代層の女性に愛されるハッピースポーツ。

初めてモデルが発表されたのが1993年。

この数十年の間、街ゆく女性のファッションはカジュアル化が進み、ファッションに関する考え方も成熟。

まさにハッピースポーツもそのトレンドに追随するように変化を遂げています。

ハリウッド女優にも多数の顧客を持ち、マニュファクチュールとして長い歴史を持つショパール、今後もモデル展開が楽しみです。

ショパールの商品ページはこちら

 

ショパール ハッピースポーツのヒストリー その3 【第三世代】

最後に、現行モデルの第三世代。

2015年頃より登場しました。

驚かされたのはクォーツのみだったハッピースポーツに、ついに自動巻が加わったことです。

世界的な機械式時計の需要の高まりを反映しています。

ショパール ハッピースポーツ オートマティック シースルーバック
ショパール ハッピースポーツ オートマティック シースルーバック

しかし、クォーツ発祥の地である日本。

そのせいもあってか、特に女性はどちらかと言うと、手軽なクォーツを好む方が多いです。

が、せっかくのスイス時計、この機会に価値ある機械式時計にトライ、というお客さまもいらっしゃいました。

ただ、ロレックスの自動巻に慣れていらっしゃる方には抵抗なく、ご使用いただいているようですね。

ショパール ハッピースポーツ 第三世代

ショパール ハッピースポーツ 第三世代

 

外観は、第二世代よりも曲線が多く、シルエットは第一世代と第二世代を合わせたようなラインです。

文字盤には高級感のあるギョウシェ彫りを施したものが最初に登場。

カジュアルさと高級感を併せ持っています。

今やバリエーションも増え、材質によりマザーオブパールの文字盤、そして、クォーツも登場。

 

ハッピースポーツの商品ページはこちら

続きを読む ショパール ハッピースポーツのヒストリー その3 【第三世代】

ショパール ハッピースポーツのヒストリー その2 【第二世代】

さて、ハッピースポーツ【第二世代】 といえば、こちらが定番。

ハッピースポーツ第二世代
ハッピースポーツ第二世代

カーブ面のみでデザインされていた第一世代から、エッジを強調した、よりカジュアルなスタイルに一新!

大きなモデルチェンジで、当初は旧モデルを探す女性が圧倒的に多かったため、リクエストにお応えすべく日々「お探し作業」を行っていました・・・。

しかし、ファッション業界の常、メーカーでは時代のトレンドを先取りデザインをしますので、やはり、徐々に皆さまに受け入れられ、ショパールの一番人気に。

フェイスはつくりが大きく、美人顔ですね。

ショパール ハッピースポーツ 第二世代
ショパール ハッピースポーツ 第二世代

 

そして、この世代には、ショパールのサプライズ、ミッキーが登場しました!

ショパール ミッキー
ショパール ハッピースポーツ ミッキー

現行のショパール・ハッピースポーツはこちら

続きを読む ショパール ハッピースポーツのヒストリー その2 【第二世代】

ショパール ハッピースポーツのヒストリー その1 【第一世代】

世界の時計市場で人気のブランドの一つ、ショパール。

中でも、カジュアルシーンでも着用しやすい「ハッピースポーツ」は一番の人気。

1993年に発表されたハッピースポーツは、風防の間にダイヤモンドを入れるという画期的なデザインで、大ヒット。

瞬く間に定番となりました。

ハッピースポーツ第一世代

ハッピースポーツ第一世代 ムーン&スター

こちらが第一世代のデザインです。

どこから見ても、なめらかなカーブですね。

フェミニンで、幅広い年代の女性からご購入をいただきました。

定番型に、ラウンドダイヤにムーン・スターといったモチーフものをセミオーダーで追加をするようなサービスもあり、マイ・ショパールがつくれる!ということでかなりの人気に。

その後、メーカーの方針が変わり、追加が可能なのは購入時のみとなりました。

今では都度確認が必要となります。

コンビがとても人気で、やはり日本人女性は手首が細いので、小さいサイズをお求めの方が圧倒的に多かったですね。

ハッピースポーツ 第一世代
ハッピースポーツ 第一世代

モンブラン 118537  スター レガシー ニコラ リューセック クロノグラフ 

あのニコラリューセックが復活!

大ヒットシリーズの復刻盤ながらも価格抑えめで登場。

第二時間帯、ワンプッシュクロノ、デイ&ナイト、3日間のロングパワーリザーブといった多機能、ハイスペック。

メカニックな風貌に加え、重厚感のあるデザインが特徴ですが、ブルースティール針の映えるすっきりとシャープなフェイスに仕上げられています。

スフマートと呼ばれるストラップも粋なワンポイントです。

商品ページはこちら

モンブラン 118537  スター レガシー ニコラ リューセック クロノグラフ
モンブラン 118537  スター レガシー ニコラ リューセック クロノグラフ