用語の解説| 世界の時計市場|日本レクソン株式会社





インターネット通販において、 法令を遵守して適正な取引を行う事業者の証として公益社団法人 日本通信販売協会より付与されたマークです。




 

ケース各部の名称ケースの材質ケースの形状時計の機能防水
ケース
各部の名称
1.文字盤(ダイアル)
・時計の「顔」の部分。=フェイス
2.インダイアル
・文字盤の中にある小文字盤のことで、スモールダイアル、サブダイアルとも 呼ばれる。スモールセコンドやクロノグラフの積算計などでよく使われる。
3.ベゼル
・文字盤の外縁にある風防を固定するための部品。スポーツモデルでは回転ベゼル、 その他装飾を施したベゼルも非常に多い。
4.リューズ(竜頭)
・ぜんまいを巻き上げたり、時間の調整するための部分。
5.シースルーバック
・俗に裏スケルトンともいわれるが、ムーヴメントが見えるよう、ケースの裏蓋として サファイヤクリスタルを使用していること。=サファイヤクリスタルバック、裏シースルー
6.スクリューバック
・防水性や機密性を高めるためにねじ込み式で固定する裏蓋
7.ラグ
・時計本体とベルトやブレスレットをつなぐための爪の部分
8.インデックス
・アラビア数字(1、2、3)・ローマン数字(機↓供↓掘法Ε弌次 Ε瀬ぅ筌皀鵐 等
ケースの材質
Pt =プラチナ
日本語では白金にあたる。
WG =ホワイトゴールド
金に銀や亜鉛などを加えたシルバーカラーの素材。 本来黄色みを帯びているため、真白に見せるためにロジウムメッキなどを施したものもある。使っているう ちにロジウムメッキが剥がれ、ホワイトゴールド本来の黄色みがかった色になることがあるが、変質や錆びではない。
PG =ピンクゴールド
金に銅を加えた素材で、YGに比べて赤みがかった色。RGと同じとされる場合もある。
RG =ローズゴールド、レッドゴールド
金に銅を加えた素材で、YGに比べて赤みがかった色。PGと同じとされる場合もある。
YG =イエローゴールド
最も一般的なゴールド。
SS =ステンレススティール
時計では非常に一般的な素材。名前の示すとおり、錆びにくい。
TI =チタン
軽く耐久性に優れた素材。色はSSに比べてやや黒い場合が多い
AL =アルミニウム
 
COM(SY,SW) =コンビ
YG/SS、WG/SSなど異なる材質のコンビネーション
ケースの形状
○ラウンド = 丸型
○レクタンギュラー = 長方形
○スクエア、カレ = 正方形
○トノー = 樽型
○オーバル = 楕円形

このページのTOPに戻る

1  

ページトップへ




Copyright (C) 1998-2017 日本レクソン株式会社. All Rights Reserved.
日本レクソン株式会社ロゴ
YouTube BLOGS FACEBOOK TWITTER WEIBO INSTAGRAM
▼こちらからも当サイト内が検索できます。