世界の時計市場の新着情報(2016年8月)





インターネット通販において、 法令を遵守して適正な取引を行う事業者の証として公益社団法人 日本通信販売協会より付与されたマークです。




 
ショパール

【ショパール】2016年新作、ハッピーダイヤモンド発売40周年記念モデル、ラウンド型。 滝の水しぶきをイメージして製作されたというこの時計がゴージャスに見えるのは、石を爪で高く持ち上げることでさまざまな角度より光が入りダイヤモンドをより一層煌かせる、 ティファニーでお馴染みのプロングセッティングという方法を用いているからです。文字盤をキャンバスに見立て、空からきらきらと雫が舞い落ちるさまを時計全体が表現しているかのような、ドリーミィな時計です。 (8/30)

コルム

【コルム】2016年新作アドミラルズ。文字盤を立体的にデザインすることでトレードマークの船舶旗が強調され、 より華やかな印象になりました。ブラックフェイスにRGのベゼルが高級感を添え、さすが大人のカジュアルウォッチの王道のアドミラルズ、といった佇まいです。 (8/29)

ジャガールクルト

【ジャガールクルト】2016年新作、稀少なブラックフェイスのブレスモデル、マスターシリーズで最も人気の高いジオグラフィーク。 使う人の身になって設計されている実用的なワールドタイマー。 立体感に富むシャープなデザインも魅力。引き締まった印象のブラックフェイス。袖口におさまりのよい39ミリ。 (8/26)

ブレゲ

【ブレゲ】永久カレンダーにトゥールビヨンを備えた複雑時計の最高峰、クラシック コンプリケーション 3797。 複雑時計は、ややもすると各表示が見づらいこともありますが、このモデルは、日常最も時計に求められる時・分・を12時の最も目立つ位置にオフセンターで表示させ、実用的な日付をその上に配置しました。 日付はレトログラード式のため、指針が下半分に来ることがありません。また、視認を妨げる文字盤の繰りぬきは極力抑え、月や曜日、閏年表示を左右に大きめにバランスよく表示させています。 また、各カウンターごとに異なる種類のエングレービングが施され、ダイナミックな風合いを添えています。 (8/26)

コルム

【コルム】怪しげなジョーカーのシャープな視線が目を捉えて離さない限定モデル、ヘリテージ バブル ゲーム (ジョーカー)。 かつて人気を博したバブル・ジョーカーが復活しました。ややコミックタッチであった以前のジョーカーとは異なり、アーティスティックな要素を持った画風です。ついつい飾っておきたくなるコレクター心理が働きますが、 防水性の高い47ミリのビッグサイズケースにシールスバックの本格的機械式時計。身に着けて存在感をアピールしてください。 (8/26)

ゼニス

【ゼニス】2016年新作、儚げなローマン数字インデックスが印象的な時計、エリート・ウルトラシン・レディ・ムーンフェイズ 36MM。 かつてはボーイズサイズと呼ばれていたケース径36ミリですが、高い視認性のみならず、シャツの袖口によく合い、お洒落なサイズです。また、僅か3.97ミリの薄さのムーブメント、エリート692を備え、薄型に仕上げられています。 (8/25)

ユリスナルダン

【ユリスナルダン】リュウズや針といった概念のない、フリークコレクションより、2016年の新作、ARTEMISヨットレースチームとのコラボモデルが登場。 ARTEMISのオフシャルパートナーであるユリスナルダンが、大会でのチームの優勝を記念し製作した、35本のみの稀少な限定モデル。ボディカラーは、チームユニフォームのブラックXイエロー。ブリッジのないフライング・トゥールビヨン機構。 シリシウムテクノロジーを用いた、ユリスナルダンの誇るキャリバーUN-210搭載。ベゼルを回転させて巻き上げるゼンマイは8日間のロングパワーリザーブを備えています。 (8/24)

オーデマピゲ

【オーデマピゲ】2016年新作レディースオフショア。このシリーズはプロテニスプレイヤー・セリーナウィリアムズの着 用でもファッション誌を賑わせていますが、著名なアスリートやハリウッドスターなどの愛用も多いことで知られます。ピンクゴールドとホワイトのコントラストが決め手のスポーツエレガンス、ロイヤル・オーク・オフショア・クロノグラフ。37ミリ。 (8/23)

パルミジャーニ・フルリエ

【パルミジャーニ・フルリエ】2016年新作のアヴェンチュリン仕上げ・ブルー文字盤。 自動巻きのフライングトゥールビヨン・世界最薄のムーブメントは僅か3.4ミリ。文字盤は、煌めく結晶を内包するガラスや石を散りばめ、手作業で仕上げを施す高度な技術を用いて星が煌めく夜空をイメージ。 神秘的なオーラを放ちます。また、「高級」であることに妥協をしないこの時計のストラップはエルメス製。シャツの袖口を飾る紳士の超高級腕時計です。 (8/22)

ショパール

【ショパール】ハッピースポーツ20周年アニバーサリーモデル、初の自動巻。揺れるダイヤのエレガントなフェイスの裏には、価値ある機械式ムーブメント。 シースルーバック仕様で、裏から機械を覗くこともできます。2016年より新たに加わった、マザーオブパール文字盤は、パールのようなフェミニンな輝きが楽しめます。 (8/19)

ボヴェ

【ボヴェ】新作、ムッシュ・ボヴェ。3WAYと言えば、この時計、ボヴェの誇る、特許取得のアマデオ・コンバーチブルシステム。 時計を革ストラップから外せばテーブルクロック(置時計)に。そして、付属のチェーンをつけてポケットウォッチ(懐中時計)に。また、リバーシブルになっており、フロントフェイスはクラシカルに、 バックフェイスはオフセンターのスケルトン仕様と趣を大きく変えてくれます。7日間のロングパワーリザーブを備えた新型手巻きムーブメント搭載。 (8/18)

IWC

【IWC】2016年新作、「ポルトギーゼ」コレクションの75周年を記念して製作された、世界限定250本のみの稀少モデル。 視認性を追求し、多くの人が見やすいと感じる針表示のアナログ形式と、窓表示の日付を組み合わせ、フライバッククロノグラフ搭載の複雑機構ながらもすっきりと洗練された永久カレンダーに仕上げました。 高級複雑時計にブルー文字盤という心憎い組み合わせです。 (8/17)

ジャガールクルト

【ジャガールクルト】新作、複雑時計では大変珍しいブルー文字盤。19世紀の歴史的なモデルからのインスピレーションと、ジャガールクルトの誇る最新のテクノロジー。 フライング・トゥールビヨンにシリンダー型ヒゲゼンマイを初めて組み合わせ、より優れたパフォーマンスを実現しています。マスターグランドトラディション・トゥールビヨン・シリンダー・パーペチュアルカレンダー・ジュビリー。 (8/16)

ショパール

【ショパール】2016年新作、L.U.C XPS1860。1966年発売の初代のL.U.C1860モデルの復刻版が登場。 自動巻の超薄型ムーブメントを搭載し、ケースの薄さを約7.2ミリに仕上げたL.U.C XPS1860。インデックスやスモールセコンドカウンターは若干現代的にシャープなデザインにアレンジされていますが、 文字盤中央に彫られた流麗なギョウシェ彫りや、美しく装飾されたマイクロローター、高級感の漂うケースフォルムなど、初代モデルの佇まいそのものといった感があります。 正統派機械式時計コレクションの代名詞ともいえるショパールのL.U.C。世界限定250本の稀少モデルです。 (8/12)

モンブラン

【モンブラン】西欧の最高峰、モンブランの標高にちなみ名づけられた4810コレクションの2016年新作です。 ケース径を僅かにダウンさせ、4810のトレードマーク、縦並びのカウンターにメリハリをつけすっきりとした印象にマイナーチェンジされた、ブラックフェイスモデル。 何と言っても、モンブランらしい、控えめでスタイリッシュなスタイルが魅力。 (8/10)

ゼニス

【ゼニス】2016年新作、エルプリメロ36000VPH 42MM クラシックカーズ。 世界中で行われている数多くのクラシックカーやバイクレースのスポンサーであるゼニスは、ヴィンテージ感覚あふれるモデルを多数生み出しています。 文字盤は、サーキットを連想させるコート・ド・ジュネーブパターンに、1969年に発表された初代エルプリメロと同じマルチカラーのクロノカウンターがデザインされています。 また、特徴的なパンチングの施されたストラップは、ドライバーのグロープがモチーフ。一味違うエルプリメロです。 (8/9)

ピアジェ

【ピアジェ】自動巻き時計で5.34ミリの薄さを実現した驚異のスケルトンウォッチ、新作のアルティプラノ。 他のブランドを圧倒するピアジェの薄さへの追求。こちらの時計には、 プラチナ製のマイクロローター、極限まで薄く仕上げたぜんまいの受けやブリッジなど 開発に3年を要したピアジェ自社製スケルトン ムーブメント1200Sが搭載されています。 また、カラーやデザインはコレクターを惹きつけるモダンテイスト。 パーツ類の仕上げを全て披露する高級スケルトン時計には熟練の技・高いコストが不可欠となりますが、 ピアジェの時計は、決してオーバープライスとはならない価値があります。 (8/4)

ジャガールクルト

【ジャガールクルト】40ミリを切る径、そして厚さわずか9.2mmのケースの中に搭載された、驚異の自動巻永久カレンダームーブメント。 正統派ならではの完璧な均整と視認性。2016年より加わったステンレスのバリエーションです。また、ジャガールクルトでは数の少ない、ブラックフェイスのコンプリケーションウォッチです。 (8/3)

モンブラン

【モンブラン】2016年新作、モンブラン自社開発のムーブメント搭載の高性能デュアルタイマー。渡航先に着いたら時針を1時間ずつジャンプさせ、容易に調節可能な、 ビジネスマンにうれしいシンプル操作が可能な構造です。また、時位置の立体的な世界地図は、ポルトガル人の探検家、ヴァスコ・ダ・ガマが、自国からインドへ向かう航路で見上げた夜空がモチーフであるという、旅の浪漫を感じさせる時計です。 (8/3)

IWC

【IWC】進化を続けるIWCのパイロットウォッチ。定番人気のブラックセラミック、パイロットウォッチ・クロノグラフ・トップガン。2016年モデルより、ケース径が程よくサイズダウンされ、 シンプルな日付窓にデザイン変更などのマイナーチェンジが行われました。 (8/2)

ピアジェ

【ピアジェ】2016年の新色、ゴールドカラーのオフセンターダイアル。ムーブメントとケースが一つになり、世界最薄手巻きウォッチの新記録を打ち立てたアルティプラノ。 無駄なスぺースを完全に排除した配列は、オフセンターダイアルというエレガントなデザインに仕上がり、スマートな魅力を引き立てています。 (8/1)

ページトップへ




Copyright (C) 1998-2017 日本レクソン株式会社. All Rights Reserved.
日本レクソン株式会社ロゴ
YouTube BLOGS FACEBOOK TWITTER WEIBO INSTAGRAM