世界の時計市場の新着情報(2016年6月)





インターネット通販において、 法令を遵守して適正な取引を行う事業者の証として公益社団法人 日本通信販売協会より付与されたマークです。




 
ブランパン

【ブランパン】新作、ヴィルレ・スケルトン・8デイズのダイヤモンドセッティングバージョン。トリプルバレルで約8日間のロングパワーリザーブ機構の3つのぜんまいが解けていくさまを、 余すところなく鑑賞することができます。ジュエリーピースとしての付加価値も得られる贅沢な仕様です。 38ミリ。 (6/30)

ピアジェ

【ピアジェ】2016年の新作、特徴的な長いラグ、そして女性のボディラインを描いたようスタイルで人気の「ライムライト・ガラ」の ミラネーゼブレスレットモデルです。このタイプのブレスレットは、1960年代に多くみられましたが、近年、復活の兆しを見せ、その美しさと装着感の良さで数多くの一流ブランドが採用しています。 当時はブレスレットをカットして長さを調節していましたが、現代では技術の向上により、バックルで長さ調節が可能となっています。 (6/29)

ショパール

【ショパール】新作、今までメンズモデルのみだったL.U.Cコレクションにレディースモデルが登場。ショパールの創始者、ルイ・ユリス・ショパール(Louis-Ulysse Chopard ) の頭文字をとったこのシリーズは、個性的なショパール自社製ムーブメンのモデルが揃い、時計業界では一目置かれる存在。そんな「通」好みのムーブメントをフェミニンな香りで纏った、 レディースモデルです。機械式時計ならではのハイスペックを備えながらも薄型ケースに仕上げられた時計。 (6/28)

ブランパン

【ブランパン】新作、洗練されたシンプルな時計に、さまざまな表情を与えるスペア・ストラップ付モデル。マザーオブパールの美しさが際立ちます。 ミニサイズの時計ですので、控えめな美しさを求められるフォーマルシーンにも重宝します。 また、わずか3.25mmという薄さのムーブメントを備え、価値ある機械式自動巻でありながらスリムなスタイルをキープ。身に着けていると背筋が伸びる、スイスの老舗ブランパンの時計です。 (6/27)

ハリーウィンストン

【ハリーウィンストン】新作、オフセンターの時・分ダイアルと大きめのカレンダー、さらにはムーンフェイズ、 これら3つの表示がダイナミックに交わる優雅なデザインの時計、HW ミッドナイト・デイト ムーンフェイズ オートマティック 42mm。キングオブダイヤモンドの証、ハイグレードのダイヤが一粒、12時と11時の間に密かに輝いている、心憎い仕様です。 (6/24)

ボーム&メルシエ

【ボーム&メルシエ】2016年新作、ネイビーの差し色が品の良いカジュアル感を添える、クラシマ・デュアルタイム。 GMT針には赤を採用するモデルが圧倒的に多いのですが、この時計は敢えてブルーで統一され、爽やかな印象です。また、24時間式の第二時間帯なので時差の大きい国の滞在でもホームタイムの昼夜を勘違い することがありません。価格帯も手ごろで、ビジネスシーン、バカンスとも気軽に身に着けていただけるデュアルタイマーです。 (6/23)

ボヴェ

【ボヴェ】新作、「リサイタル12」のWG、ブルー文字盤。 バリエーション豊富な人気コレクションですが、いずれも世界100本の稀少モデル。ロングパワーリザーブ、オフセンター、セミスケルトンといった魅力的なスペックを備える高級時計です。時計の新たな定番色、 ブルーはデザイン性も抜群で、高級感もあり、コレクターを満足させてくれます。 (6/23)

カールF.ブヘラ

【カールF.ブヘラ】2016よりコレクションに加わった、愛らしいプリンセスサイズのパトス。 一見、可愛らしいお花のように見えるのはフェイス周りにあしらわれた、珍しい透かし模様のベゼルの効果です。ケースサイドなどにも同様の細工が施され、思わず目が惹きつけられます。 気品のあるフェイスに軽快な3連ブレスレットを組み合わせたジュエリーウォッチです。 (6/22)

コルム

【コルム】新作、世界的に有名なスイスのシンバルメーカーPAiSTe(パイステ)とのコラボモデル、バブルPAiSTe。 シンバルそのものを文字盤にしてしまうという奇抜なアイデアはコルムならでは。遊び心たっぷりのコレクターズアイテムですが、従来よりバブルシリーズは防水性も高く、 シースルーバックの本格的機械式時計。ブラックPVDとシンバルカラーのコントラストも美しく、話題性も抜群です。 (6/21)

ボヴェ

【ボヴェ】新作、デザイン性抜群で人気の高い「リサイタル12」のブラックフェイス。 1週間ものパワーリザーブを備え、メカニカルな魅力溢れる手巻き時計です。9時位置の秒針は文字盤の表と裏、両側から見える構造ですが、裏から見ても針が時計回りに動作するという特許取得済のユニークな構造。 アンティークのような針も特徴的です。 世界限定100本の稀少モデル。 (6/21)

H.モーザー 

【H.モーザー】2016年の新作、新たに加わったコレクション、流線形の長いラグを持つ、スポーティで若々しい「パイオニア」シリーズの永久カレンダー。数多くのカウンターを表示させ、 一見して複雑な文字盤デザインである時計とは異なり、モーザーの永久カレンダーはこれほどまでにシンプルな外観で同じ機能を備えます。そして、超高級時計にラバーストラップを組み合わせてしまうという、心憎いスタイルです (6/20)

カールF.ブヘラ 

【カールF.ブヘラ】2016年の新作、トリプルタイムゾーンで人気のパトラビ・トラベルテックに、新作のIIが登場です。従来モデルと異なり外側のベゼルを使用することで、より視認性を向上させ、文字盤もすっきりとしたデザインになりました。 ムーブメントは公認クロノメーター認定の自社開発キャリバー。ケースサイドにシースルーウィンドウを設け、内部構造を覗けるのも魅力です。また、ケース裏のタイムゾーン表示を見ますと、 ブヘラのお膝元、ルツェルンが誇らしげに強調されているのもユニークです。 (6/17)

ボーム&メルシエ

【ボーム&メルシエ】2016年の新作、レディースモデル(型番:10270)とペアウォッチになる、18金の正統派クラシカル機械式時計。 大きさを39ミリに抑え、高級感のあるアプライドのローマン数字をあしらったシンプルな3針デイトウォッチです。また、ケース裏からは、コート・ド・ジュネーブと呼ばれるパターンの施されたローター越しに、 ムーブメントを鑑賞していただくことができます。 (6/16)

ゼニス

【ゼニス】2016年の新作、グレーとブルーを組み合わせたカウンターがトレードマークの人気商品、エルプリメロ1969に45ミリケース径バージョンが加わりました。 オープンのデザインと組み合わせ、アクティブで存在感抜群。ケース裏からは、ゼニスの誇るエルプリメロムーブメント4061を鑑賞していただけます。 (6/15)

ジラールペルゴ

【ジラールペルゴ】2016年の新作、GPでは数の少ない、少しアグレッシブなダークカラーのスケルトンウォッチですが、 ケースサイズを38ミリに抑え、品よく仕上げられています。また、芸術的とも言える輪列、ゴールドカラーのクラシカルなリーフ針など、1966シリーズらしい要素がエレガントに調和しており、完成度の高い時計です。 (6/14)

ユリスナルダン

【ユリスナルダン】海洋時計の歴史を体感できる文字盤に、ほどよいカジュアル感覚を併せ持つ人気のマリーンクロノメーター。 コンビのケースに革ストラップを組み合わせるとぐっと高級感が増します。45ミリのビッグサイズケースタイプ。自社製ムーブメント搭載。 (6/14)

ブレゲ

【ブレゲ】ベゼルのバゲットダイヤと文字盤を埋め尽くすブリリアントカットダイヤが眩しいほどの 輝きを放つ、クィーン・オブ・ネイプルズ デイ/ナイト。この時計は太陽をテンプで表現し、1日かけて回転する複雑機構を備え、レディース機械式の最高峰とも言えます。 ブレゲの歴史に裏打ちされた、職人の卓越した技術力を最大限に発揮した複雑時計。 (6/13)

IWC

【IWC】ダイヤベゼルタイプのみで高額だったポートフィノ・ミッドサイズ・オートマティック・ムーンフェイズ37に、2016年新作・待望のプレーンベゼル登場。 かつての名作、リトル・ダヴィンチを思い起こさせるデザインで人気のモデルです。メンズモデル同様、秒針停止機能付きのキャリバー35800を使用し、 男性のIWCコレクターもうらやむような本格的な機械式時計に仕上げられています。ゴールドカラーの針にグリーンのストラップといったお洒落なカラーリングも魅力。 (6/10)

ショパール

【ショパール】この新作ハッピーダイヤモンドの動くダイヤは3粒と控えめですが、赤いルビーのカボションがとて もお洒落で、ハッピーな気持ちを高めてくれる時計です。また、文字盤はRGケースにほんのり高貴な表情を添えるギョウシェ模様のマザーオブパール。手首の細い女性にもフィットする愛らしいミニサイズです。 (6/9)

ジャガールクルト

【ジャガールクルト】2016年新作、レベルソファンにとってはたまらない、エレガントこの上ない時計。表はアールデコ調のクラシカルなデザイン。 あたたかみのある、ほっそりとしたアラビア数字が特徴的です。ケースの上下にダイヤのセットされた裏面はピンクゴールドによくマッチするブラウンカラー。 また、ムーンフェイズはマザーオブパールの素材を用いたことで、よりリアルかつミステリアスな香りを漂わせています。機械式ジュエリーウォッチとしての存在感抜群の「レベルソ・ワン・デュエット・ムーン」です。 (6/8)

ブライトリング

【ブライトリング】世代を超えて愛される伝統のナビタイマーに便利な第二時間帯が備えられた時計、ナビタイマーGMT。 また、ケース径48ミリというビッグサイズですが、緻密な航空計算尺を備えたエレガントなスタイルで、ビジネスシーン・バカンスとも兼用できるのが魅力です。 そして、ケース裏からはブライトリング自社製ムーブメント、キャリバーB04をご覧いただくことができます。 (6/6)

ユリスナルダン

【ユリスナルダン】新作、 細いベゼルデザインで従来よりスマートな印象のマリーンダイバー。縦並びデザインはマリーンダイバー伝統のスタイルですが、 小さめのパワーリザーブカウンター、大きめのスモールセコンドという好バランスで新鮮です。マリーンコレクションで人気のラバーは、ユリスナルダンのロゴ入りチタンのコマ入り。装着感もよく、ファッション性も抜群です。 (6/3)

IWC

【IWC】新作、 ポルトギーゼ トゥールビヨン ミステール レトログラード。12時の位置のトゥールビヨンは、重力の影響による精度の姿勢差を修正するため、 1分間に1回転します。IWCのシリーズ中、こういったコンプリケーションが最もしっくりくるのがポルトギーゼの高級感漂うエレガントなケース。 ムーブメントにはIWC自社製ムーブメントが搭載されており、ローターの一部が繰り抜かれることで、ムーブメントをより鑑賞しやすくなっています。 (6/2)

グラスヒュッテ・オリジナル

【グラスヒュッテ・オリジナル】観測者といった意味合いを持つ「オブザーバー」とう言葉ですが、 その名のとおり、ドイツ時計らしく高い視認性を備えた時計です。この時計のデザインは、アドルフ・ランゲ氏と結び付きの深い、名職人ユリウス・アスマン氏がグラスヒュッテに構えた 工房で政策した時計を参考にしたというエピソードがあります。レイルウェイ目盛り、すっきりとしたパワーリザーブ表示など、パノラマデイトなど、いずれのディスプレイも明快。カーフストラップと合わせてカジュアルめに身に着けるのもお洒落です。 (6/2)

コルム

【コルム】新作、マリーンウォッチ感覚のカラフルな船舶旗が復活したアドミラルズカップです。 程よいサイズ感が人気のレジェンド42コレクション。使い勝手のよいステンレスブレスレットモデルで、遊び心のある大人のスポーツウォッチとしてデイリーにお使いいただけます。 (6/1)

ページトップへ




Copyright (C) 1998-2017 日本レクソン株式会社. All Rights Reserved.
日本レクソン株式会社ロゴ
YouTube BLOGS FACEBOOK TWITTER WEIBO INSTAGRAM
▼こちらからも当サイト内が検索できます。