ムーブメント振動音の聞き比べ。( 音声を ON にしてご覧ください。)

ムーブメント振動数の音の聞き比べ。

(音声を「ON」にしてご覧ください。)

<1>

18,000振動/時(2.5Hz)です。

 

モーリスラクロア/マスターピース・スクエアホイール

Ref:7158-SS001-101-1

自社製「ML156」は、HEARCと共同で開発し自社製造の手巻きムーブメントです。

四角い歯車とクローバー型の歯車がかみ合い回転する、その魅惑的な動きをするスモールセコンドが特徴です。

 

<2>

21,600振動/時(3Hz)です。

 

ブレゲ/トラディション

Ref:7027BB/G9/9V6

自社製の「507DR」は、2006年ブレゲ社が初めて開発したシリコン製のテンプと脱進機を搭載した手巻きムーブメントです。

 

 <3>

28,800振動/時(4Hz)です。(高速振動/ハイビート)

 

IWC/ポートフィノ・ハンドワインド・8デイズ

Ref:IW510103

新開発の「59210」手巻きの自社製ムーブメントです。

8日間のパワーリザーブ。192時間正確に作動するエネルギーを備えています。

現在時計業界で最も多く採用されている高速振動数です

 

 <4>

36,000振動/時(5Hz)です。(高速振動/ハイビート)

 

ゼニス/エルプリメロ・クロノマスター1969 ローリングストーンズ世界限定モデル100本

Ref:18.2041.4061/77.C494

自社製の「エル・プリメロ4061」自動巻ムーブメントです。

「エル・プリメロ4061」は、ゼニスの代名詞とも言われる“エル・プリメロ”、1969年に発表された、自動巻き一体型クロノグラフムーブメント「エルプリメロ1961」を基に製造開発されました。

高振動と50時間のロングパワーリザーブを有しています。

 

<5>

72,000振動/時(10Hz)です。(高速振動/ハイビート)

 

ブレゲ/クラシック・クロノメトリー

Ref:7727BB/12/9WU

自社製の「574DR」手巻きムーブメントです。

2013年に発表された「574DR」はダブルヘアスプリング、アンクル、ガンギ車などがすべてがシリコン素材で作られています。

時計に悪影響を及ぼす磁気を自在にコントロールできるマグネティックピボットが組み込まれています。

高振動とロングパワーリザーブ(60時間)を有しています。

スケルトン・スケルトン・スケルトン

スケルトン仕様は、もともとスイス時計の伝統的な手法ですが、このところ、かなりの勢いで新作が登場しています。

文字盤を透明にし、ムーブメントを止める基盤をそぎ落とす、という作業をするのですが、内部が全てが見えてしまうので、部品ひとつひとつ磨きを書け、そぎ落とした部分には仕上げを施します。

熟練の技を必要とし、その労力がコストに結びつくため、スケルトンではない、同機能の時計と比較しますと高額になります。

修理の際も同様、メーカー以外の時計修理会社の中には、こういったスケルトン時計の修理はお断りというところもあります。

 

 

高額時計で有名なところでは、まずリシャールミル。

ブラックスケルトンの流行をリードしているといってもよいでしょう。

リシャール・ミル RM 029 オートマティック・ビッグデイト

 

コルムのゴールデンブリッジもインパクト大のモデルが続々登場。

コルム  B113/03010  ゴールデンブリッジ ラウンド

 

 

ユリスナルダンの新作も、その洗練されたデザインで人気が出そうです。また、トゥールビヨン機構ながら魅力的な価格帯です。

ユリスナルダン 1713-139 エグゼクティブ スケルトン トゥールビヨン

レトロ感がトレンド

アパレル同様、ヴィンテージ、レトロ、アンティーク風といった新作が続々出ています。

近未来的な時計と逆行するようなテイストで、とてもお洒落に見えます。

モンブラン 113702 モンブラン 1858 マニュアル スモールセコンド

ミネルバを傘下したモンブランが、同ブランドの雰囲気たっぷりに仕上げたコレクションです。コブラのような針が特徴的。

ヴァシュロンコンスタンタン 4000S/000R-B123  ハーモニー・コンプリートカレンダー

前年度の限定モデルから定番へシフト。122年毎に一度の修正で済む、極めて正確なムーンフェイズを備えています。

ジャガールクルト Jaeger LeCoultre Q3264520 レベルソ・ワン・コルドネ

アールデコ時代の貴婦人の時計のようなデザインですが、今やモード感たっぷり。

グラスヒュッテオリジナル 1-03-01-08-06-14 パボニーナ

ラテン語で「孔雀」を意味する「パボニーナ」。お洒落なブレスレット。気品溢れる佇まいと羽の美しさを表現したクラシカルウォッチです。

 

 

 

 

ワールドタイマー

ワールドタイム表示機能を備えた時計。

グローバル時代を象徴するかのようにここ数年でとにかく増えました。

スマホのローミング機能が当たり前の今日この頃ですが、電波の届かないところでもチクタク働いてくれるアナログ時計が愛しく感じられます。

定番、パテックのワールドタイマー。新デザインは2トーンでメリハリのある文字盤。

続いてはヴァシュロン。スポーツモデル、オーヴァーシーズでは初のワールドタイムです。

そしてブレゲ。従来の世界地図モチーフの文字盤に加え、小窓に都市名を表示させるタイプが新たに登場。

 

大人のマリーンカジュアル、コルムのアドミラルズ からもついに登場。

 

ショパールの最高峰、LUCからもクールなワールドタイマーがでました。

最後に、伝統のスイス機械式時計をお手頃価格で提供するフレデリックコンスタントの新作ワールドタイマー。

一見トゥールビヨンですが・・・

1994年、フレデリック・コンスタントは、ダイアルに小窓を設けた世界初のオープンダイアル「ハート・ビート」(Heart・Beat)を発表しました。

この時計のデザインバランスを見ますと、まるでトゥールビヨンのようですが、6時の一は、時計のビートを刻む「ハートビート」デザイン。

人気の高いムーンフェイズやスイスの伝統的なポインターデイト、昼夜が一目でわかる24時間計を備えたプチコンプリケーションをリーズナブルな価格で実現しています。

適正な価格で高品質な時計を提供するため、どこのグループにも属さない独立系のメーカー、フレデリックコンスタント。

近年の人気で、老舗の高級ブランドメーカーを所有している男性が、デイリーや出張の際にフレデリック・コンスタントを身に着けるというパターンも多いようです。

frede80-55

フレデリックコンスタント FC-945MC4H6 ハートビート マニュファクチュール

ゴールドのジュエリーモデル

数年前までは、ダイヤモンド付きの時計は、圧倒的にホワイトゴールドが人気でした。

従来、特に日本では控えめをよしとする文化があり、プラチナやホワイトゴールドといったカラーが、他の国よりも人気があります。

しかし、ローズゴールドやピンクゴールドなどの、肌に馴染むゴールドカラーの流行により、ここ数年、ゴールドのジュエリーモデルのご希望がじわじわと増えています。

この時期、女性用のジュエリーピースのご注文が増えますが、昨年あたりより顕著にローズゴールドの需要が増えており、メーカーの新作にもその傾向がはっきりと表れています。

 


ハリーウィンストン AVEQHM21RR103  HWアヴェニュー・クラシック

定番人気のクラシックダイアル。大粒ダイヤと品の良いフェイス。

harryw2-3-5-55

 

ハリーウィンストン AVCQHM16RR045 HWアヴェニューC ミニ エリプティック(オーバル)

ミニにも登場したオーバルデザイン。

harryw5-52

いずれも美しいですね!

 

男性用のカワイイ時計?

「アクアノウティック」というブランドをご存じでしょうか。

2002年にジュネーブで発表されて以来、瞬く間に欧米の富裕層のリゾートウォッチとして人気が広まった新しいブランドです。

ブランド名:アクア=水、ノウティック=船舶 のとおり、マリンリゾートをイメージしたデザインと高い防水機能を備えたスイスメイドの本格派機械式時計。

豊富な種類のベゼルアクアノウティックの最大の特徴は簡単に交換可能なべゼルやストラップ。スポーティにもエレガンスにも楽しめる時計として、愛されています。

日本では、男性に「カワイイ」と言わしめる風貌を持ち、コレクターズ
アイテムとなっています。

 

アクアノウティック TN2202WN22BPSKLJ02 キングクーダ キング トノー クロノグラフ ハーフスケルトン【スカルマスク付き】

こちらは、スカルのマスクを外して、付属のプレーン
ベゼルに付け替えることができます。

6_000000004520

 

アクアノウティック KRP02NGRNAJ03 キングクーダ キングクロノグラフ

こちらは、付え替え用のブラックラバーストラップが付属し、イメージを変えて楽しめるところにもお得感があります。
そして、トレンドのホワイトレザー。

aqua40-55_5

 

アクアノウティックの時計は、いずれも遊び心あふれるデザインですが、お値段は決して5桁ではなく、6桁。

世界の富裕層が目をつけるだけあって、スイスの
本格的機械式時計というところに価値があります。

36回無金利キャンペーン

本日より、2017年1月末日まで、期間限定の36回無金利キャンペーンが始まりました。

もちろん、月々のご負担を軽くされたい方には、120回までの低金利ローンもご案内しております。

月々のお支払いの確認はこちらからどうぞ。

 

ぜひ、お手持ちのクレジットカードの分割払いと、お得感を比べて見てください!

ブルー文字盤

時計業界では空前のブルー文字盤ブーム。

洋服のように毎日着替えることのない時計は、定番色の白系、黒系が最も多いのですが、もともと、ブルーは第三のカラーとしてラインナップされる傾向にありました。

ただ、特に高級になればなるほど、スポーツモデルのみであったり、一時的な生産であったり、モノトーンを残して廃盤になってしまったり。

ファッション業界のトレンド、ジェンダーレスカラー、中性的なデザインが起因しているとも言われてるようです。

 

こちらは、ジャガールクルトでは珍しい、コンプリケーションウォッチのブルー。

Q5043480  マスターグランドトラディション・トゥールビヨン・シリンダー・パーペチュアルカレンダー・ジュビリー

 

jaeg59-74_1

 

ブラックのイメージが強かった、クストスのブルー。

CVT-CHR2-CP5N BLST  チャレンジ クロノ II ブルー

 

cvstos68-50_1

 

 

クラシカルなジャーマン時計のブランド、グラスヒュッテオリジナル。

1-58-01-05-34-30 セネタ ・クロノメーター

 

glash10-10-50_1

 

などなど、かなりの勢いで、はっとするようなブルー文字盤のモデルが続々登場しています。

新たな定番色として完全に定着しつつあるブルー。見逃せません。

 

 

世界の時計市場の歴史

世界の時計市場は、1998年よりインターネット上で時計の通信販売を行っておりますが、「初めて見た!」という方のために・・・・・

 

これが初期のデザインです!

oldsite01 oldsite03 oldsite04

ウィンドウズ95、98などで、社内で更新をしていました。

この頃からお付き合いいただいているお客様、まだ沢山いらっしゃいます。

検索窓がありませんでしたが(笑)、皆さま、一生懸命欲しい時計を探してくださいました。ありがとうございます。

 

2008年ごろから、ショッピングカート機能がつきました!

 

oldsite05

リーマンの年ですね。

円高還元セールなどもありました。今まで上がりっぱなしだった日本の定価が下がるという現象も起こり、世界の市場が大きく変動しました。

 

そして現在。スマホ用サイトもあります。

oldsite06 oldsite07

2012年より始まったアベノミクス政策開始直後より、急激な為替環境の変化があり、輸入時計業界にも大きな影響がありました。

今は少し落ち着いている時期でしょうか。

そして、2013年ごろより、業界最長の120回(10年です!)ローンのお取り扱いを開始し、お蔭様で多くのお客様にご利用をいただいております。

ローンの詳細はこちらからどうぞ